2018年04月06日

土日祝日、アルバイトできる方募集しております。

詳しくは、会社概要をご覧ください。

 

2018年01月01日

2018年今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月26日

いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます

誠に勝手ながら下記の期間冬季休業とさせていただきます

12/29~1/3日

4日から通常営業とさせていただきます

 

休業期間中のギフト・問い合わせは4日以降順次回答させていただきますので

ご了承くださいませ

休業前のギフトの受付は28日午前中までになりますのでご利用の予定のある方は

お早目にご注文下さいませ

 

よろしくお願いいたします

 

 

2017年10月21日

テレビ岩手アカデミーにて、新しいバルーン教室がオープン!

2017年09月09日

8月28日より行われた
21stJBANコンベンションにおいて、コンテストの投票結果をブログにアップしました。

6月27日 水曜日

2012.06.27

こんばんは。

こんな時間ですが、今週最初の更新となります。

ここ数日は梅雨と言われてます
が、快晴なお天気が続く仙台。


そんな快晴の昨日、こんな現場に行ってきました。

その現場を記した現場名?時間?が書かれた事務所のホワイトボード。

ボードに書かれていた事とは・・・こちら。

d9_2.jpg  
   

田んぼ集合!笑

スタッフ今田による書き込み。的を得すぎです!

しかし、実際に渡された地図も「田んぼの真ん中に矢印」。そして、田んぼに人いますから!という事でした!

これはまたなんとステキな&面白そう☆という事で、行ってきました。

田んぼに。



まず、今回は宮城テレビ放送さんからのご依頼で、「田んぼアートで何を書いているのか調べてほしい」という事で、カメラをバルーンで吊って上から写真を撮る!という事でスケッチ参加させてもらいました!

では写真でザックリとご紹介。

d10_2.jpg レポーターさんとスタッフさんがこんな感じで撮影しておりました。




そしてかなりの余談ですが、グリーンのシャツ着たデレクターさんが水どうの「藤村D」に少しだけ似てました☆
   

レポーターさんが引っ張っているロープの先はこんな事になってました!

d11_1.jpg 雲一つない快晴。しかし、周りに建物もないので強風との戦いとなりました・・・・。笑

レポーターさん、必死です!!
   

それでは、別の角度から。

d12_2.jpg この道を通っていく全員が「何やってるんだ?」的な視線を向けて通過していきました。
   

こちらの放送は今週の金曜日の予定との事です!

一体どんな放送になるのか楽しみです☆無事に写真は撮れたのか!?いったい田んぼアートには何が書かれていたのか!?これは放送後にでも。



それから、先日いつもギフトをご依頼いただくお客様の息子さんが披露宴を行った時もバルーンギフトのご注文を頂きました!

最後にご挨拶に行ったら・・・・2人で食べて!と頂きました!!!

d14_2.jpg d15_3.jpg
   

しっかりと「本日中にお召し上がり下さい」シールを貼っているにもかかわらず・・・・・「本日」以外にいただきました。しかし、どちらも体調バッチリです!!胃腸関係強い2人かもしれません!!

ではでは、しかし「生マッコリ」は何があってもある人には飲ませてはいけない!!と強く思う、仙台・千田でした!

6月22日 金曜日

2012.06.26

こんばんは。 珍しく!?今週3度目の更新となりました!! 最近は梅雨入りしたという事もあり、何故か週末になると雨が・・・なんて天気が続いていましたが、今週末はどちらもお天気大丈夫そうです! という事で、ただ今事務所内は明日お届のギフトがドドーンと作業スペースを占領しております・・・。 「モリモリで!!」というご注文でしたので、張り切ってしまいました!笑 「あとは、これを会場に持って行った時に1枚写真を・・・・」なんて思っていましたが、サプライズ演出で使用するので写真撮影が出来ない事が発覚!!!! 悲しみに浸っておりましたが・・・・ あきらめきれない2人。笑 という事で、友人宅ので写真だけ撮ってきました!!!!

ただ今、事務所内は撮影スペースありませんから!笑 そして、撮影してきたのがコチラ!!

d6_4.jpg   この撮影スペースを確保する為に棚を移動してもらいました。 そのお返しとして、多少のお掃除をお手伝い。笑 天井めいっぱいの高さです!
 そしてこちらは下から。 一番上のバルーンまで入れると写真が大変なことになります。 d7_1.jpg 

ではでは、明日はこのモリモリなバルーンブーケがキチンと箱から登場してくれる事を切に願う、仙台・千田でした。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 89 | 90 | 91 || Next»

トップへ戻る