2018年04月06日

土日祝日、アルバイトできる方募集しております。

詳しくは、会社概要をご覧ください。

 

2018年01月01日

2018年今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月26日

いつも当店をご利用いただきましてありがとうございます

誠に勝手ながら下記の期間冬季休業とさせていただきます

12/29~1/3日

4日から通常営業とさせていただきます

 

休業期間中のギフト・問い合わせは4日以降順次回答させていただきますので

ご了承くださいませ

休業前のギフトの受付は28日午前中までになりますのでご利用の予定のある方は

お早目にご注文下さいませ

 

よろしくお願いいたします

 

 

2017年10月21日

テレビ岩手アカデミーにて、新しいバルーン教室がオープン!

2017年09月09日

8月28日より行われた
21stJBANコンベンションにおいて、コンテストの投票結果をブログにアップしました。

バルーンアートをビジネスにしたい!プロ向けのスクールも開催しています。

自立したいと願う女性や主婦の方でも、楽しく学習できます。趣味を拡張したい、現在のビジネスにバルーンを素材として加えたいなど、どんな方でもOK。
実際に弊社のスクールを卒業された方々が、全国で活躍しています。個別にご相談ください。

テレビ岩手アカデミー主催の一般の方向けバルーン教室はこのページの下の方にあります、「スクール・イベント開催情報」をご覧ください。11月より新しい教室が開催されます。


【ビジネススクールメニュー】※コースをチョイスできます。

シンプルデコレーション&オブジェコース 

ギフト・アレンジメントコース 1  

ギフト・アレンジメントコース 2  

パートナー養成コース 

ブライダル・パーティコース 1   

ブライダル・パーティコース 2   

イベント・ディスプレイコース 1 

イベント・ディスプレイコース 2  

バルーンエフェクトコース   

提案・営業とは?~バルーン・スケッチ流  

☆new☆ 起業家セミナー 初めの一歩!  随時

特別相談スクール   随時

 

 

 

BalloonSketchバルーンアートビジネススクールを卒業され、現在活躍中の方をご紹介します。

 

           
Beans Balloon ビーンズバルーン 遠藤さん        

 

 『職業はバルーン屋。バルーンアートのプロです』


 十数年前、偶然立ち寄った商業施設で初めて大掛かりなバルーンのディスプレイを目にしました。

バルーンが放つ華やかで人をワクワクさせる空間に魅了され

 『私もいつかこんな仕事がしたいなぁ・・・。』

心に響いたバルーンディスプレイ。

夢が生まれ、目標に向かって一歩踏み出すきっかけでした。

その場でお店のインフォメーションに問い合わせ、ディスプレイを手がけたのが盛岡市のバルーンスケッチさんであることを知り、当時開講していたバルーンアートビジネススクールに申込みをしました。

 

スクールでは基礎から丁寧にご指導いただきました。

卒業後、独立してからも、技術はもちろんのこと、ビジネスについてのアドバイスもいただき、

私自身、バルーンと共に成長させていただきました。 信頼できる師の存在は大きな宝物です。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


 『バルーンは人々の心をジューシーにする』


バルーンが持つ遊び心は人の心を引きつけ、豊かにし、結びつける。

バルーンの仕事を通して感じてきたことです。

バルーンの魅力で大人も子どももジューシーでたのしい日々。

なんだかワクワクします。

バルーンの魅力で、ワクワクする気持ちを味わっていただくこと。

それがきっと『職業=バルーン』の使命で、これからも目指し続けていきたい思いです。


***沿革***
2001年 BalloonSketchバルーンアートビジネススクール卒業

2002年 B-pro〔バルーンギフト&アレンジメント〕取得

2003年 BeansBalloon-ビーンズバルーン-設立

2004年 第9回 JBA(日本バルーン協会) ウェディングメインテーブル部門コンテスト【準優勝】

2005年 QBN会員&世界公認バルーンアーティストCBAライセンス取得

2006年 第10回JBAN(Japan Balloon Artist Network)コンベンション  ヘリウムブーケアレンジメント部門【準優勝】

2008年 第12回JBAN(Japan Balloon Artist Network)コンベンション  テクニカルスカラプチャー部門【優勝】

2009年 第13回JBAN(Japan Balloon Artist Network)コンベンション  ブライダル部門【優勝】

2009年 バルーンギフト『Beansばるん工場』OPEN


 

***BeansBalloon&Beansばるん工場 連絡先***


〒039-1164 青森県八戸市下長6-10-11

電話  0178-38-6652

e-mail suport@beansballoon.net

URL http://www.beansballoon.net/

 

 

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

   
とっとこバルーン 大沼利子さん  入賞作品

 

  10数年前にテレビで観たバルーンアートに魅了!! それが牛﨑さんの作品だった事で、余計に頭の片隅から離れずにいました。  その後、自分の人生を考えた時に、一度だけの人生をバルーンに託してみようと思い、スケッチさんの門を叩き、バルーンの基礎を丁寧に教えていただきました。その後、すぐに長く勤めた職場を退職し、右も左も分からないバルーンの世界に飛び込みました。案の定、基礎は学んでも経験も実績もない状態で始めたバルーンの仕事は、手探りで分からないことがいっぱい。  でも、そんな時牛﨑さんはもちろんの事、スケッチのスタッフのみなさんも優しく丁寧にアドバイスしてくださり、とても助けられ感謝しております。

バルーンに携わるようになって、たくさんの人たちとの出会いがあり、バルーンを通してみんなが笑顔になってくれる事がとても嬉しいです。これからも、もっとたくさんの人たちにバルーンの魅力を伝えられるよう楽しく頑張っていきたいと思っています。

 

<沿革>

2007年 BalloonSketchバルーンアートビジネススクール卒業

2008年 とっとこバルーン 設立

2010年 第14回JBAN(Japan Balloon Artist Network)コンベンション

             ゲート部門コンテスト 準優勝

 

とっとこバルーン   連絡先

電話 019-601-4866

e-mail tottoco@ttc-b.com

URL http://ttc-b.com

 

 

※お知らせ※

無料体験スクールも随時行っております。開催日程やご予約申し込みなど詳しい資料請求は、ショッピングのページ http://balloonsk.shop-pro.jp/  を開き、category から資料請求をお選びください。 

 

 

バルーンアートって何?どんなものが作れるの?


マジックバルーンという、細長いバルーンを使って動物を作ったり、丸やハートと組み合わせてアニメのキャラクターや、スイーツなど、いろいろなものが作れます。年齢にあわせて、簡単なものから上級のものまであります。

パパもママもがんばろう!


イベント会場での催しにとても好評です。子供たちだけでなく、お父さんお母さんも夢中になります!説明に耳を傾ける親御さんの目は真剣です!

  • ・60分ほどでひとつの作品を完成
  • ・作成するものは季節に応じて企画します。(お魚・お花・ハロウィンかぼちゃ・スノーマンなど)
  • ・受講人数により音響施設、会議用テーブルが必要になります。

小学校や児童館、子供会へも出張しています。

先生も学ぼ!ティーチャー向けバルーンアートスクール


保育園や幼稚園、小学校の先生、保育士さんなど、覚えた楽しさを子供たちと共有したい! というせんせい対象です。誕生会や発表会、園内・校内イベントで利用できる簡単な会場装飾術や子供たちとチームワークで楽しめるレクリエーションまで、楽しんでいるうちに覚えてしまいます!

  • ・約2時間くらいが適当ですが、ご相談に応じます。
  • ・受講人数により音響設備、会議用テーブルが必要となります。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

contact@balloonsk.com

 

スクール&イベント開催情報

☆ 「笑顔はこぶバルーン教室」オープン ☆

日時:毎月 

A 第2金曜日 18:30~20:00
B 第2土曜日 10:00~11:30
※ご都合に合わせてその都度AかBをお選びいただけます。

場所:テレビ岩手アカデミー(テレビ岩手内)

受講料:大人1,500円 親子2,000円(お子さまお一人につき材料費のみ追加)
※材用費は別途(800円~1,800円程度)

7月のプログラム 「海の生き物をつくろう」

7月14日(土)10:00~11:30

7月20日(金)18:30~20:00

※7月13日(金)⇒ 20日(金)に変更になりました。


材料費 700円(税込)受講料と合計で 2,200円

 

お問い合わせ・お申し込み
contact@balloonsk.com
担当:ウシザキ

 

アルバムを見る

トップへ戻る